確定申告

会計事務所のプロが対応!!

  1. 税務の専門家がサポート
  2. 申告終了後、今後の節税ポイントについて助言
  3. 期限後申告でもしっかり対応
  4. それぞれの得意分野を持つ税理士がサポート
  5. 一年分の資料を丸投げでも対応

確定申告が必要な方

  1. その年の所得の合計額が、すべての所得控除額の合計額を超え、かつ、その超える金 額に対する所得税額が配当控除額を超える者
  2. 給与等の収入金額が2,000万円を超える者
  3. 同族会社の役員及びその親族等で、その法人から給与等以外に貸付金利子や地代家賃 等の支払いを受けている者
  4. その年の所得について、雑損控除、医療費控除、寄付金控除又は初めて住宅取得特別控除の適用を受ける者など

申告と納付について

所得税の確定申告は、1月1日から12月31日の期間中に所得があった者が所得税額を納税するか、払いすぎた所得税額の還付をうけるかを申告することです。この確定申告で納税額が生じる場合、申告をしないと税務署からの調査により「無申告加算税」とその納税期限が過ぎたことによる「延滞税」がかかります。また、悪質と判断されると「重加算税」の対象となることもあります。また、青色申告者の場合は、青色申告の取り消しという事態もまねき、青色申告の特典も受けられなくなり納税額が増えてしまうことにもなります。これらはしっかり期限内に確定申告をすることで余計な税金を支払うことが回避できます。

不動産を売却された方もご注意です。不動産が動いた場合には、不動産登記情報により税務署は売買があったことを把握しますので、譲渡所得のお尋ねがきます。この場合も申告期限までに申告することで要件を満たすと特例が受けられる制度もありますので、不動産を売られた方も確定申告が必要かどうか確認を取られたほうがいいです。

ご契約までの流れ

1.電話またはメールにてお問い合わせください。
2.担当者より打ち合わせの日程を調整させていただきます。
また、その際にお客様の状況をご確認せていただきお客様に最適なサービスをご提案・お見積いたします。
3.打ち合わせにてサービス内容をご説明させていただきご納得いただいたのち、ご契約となります。

確定申告代行料金表

基本料金 標準サービス 税抜金額
個人事業主(事業所得)
基本料金(青色申告) 収入1,000万円まで 仕訳数600件まで 60,000円
収入1,000万円まで 仕訳数800件まで 100,000円
収入1,000万円まで 仕訳数1,000件まで 130,000円
収入1,000万円超 個別にご相談
不動産所得 30,000円~
譲渡所得 70,000円~
医療費控除 5,000円
  1. 仕訳件数が標準サービスより超える場合は、1件につき50円の別途料金をいただきます。
  2. 上記料金表は、すでに値引き考慮済になっていますので、さらなる値引きはございません。
  3. 特殊事情がある場合には、ご相談させていただきます。
  4. 消費税の計算または申告(簡易・本則)が必要な場合は、別途30,000円加算になります。

お気軽にお問い合わせください。0120-991-710受付時間 平日10:00〜18:00

メールフォームはこちら 相談・見積り無料!!