制度融資とは?

制度融資とは、都道府県や各市町村などの地方自治体の管轄する地区に住んでいる個人事業主や法人など、中小企業を支援する融資制度のことを言います。融資の条件や内容は、各地方自治体により異なります。窓口は、最寄りの地方自治体や商工会議所となり、実際の融資は地方自治体が行うわけではなく、指定金融機関にて融資の実行が行われます。

制度融資メリット

金利が安い
長期間の借入れが可能
無担保・無保証でも利用可能

制度融資デメリット

複数の窓口で手続きが必要
審査書類が多い
信用保証協会、金融機関にて2段階のため、審査の時間が長い

制度融資の流れ

制度融資フロー
都道府県の制度融資の場合
1.金融機関、商工会議所へご相談
制度融資を利用したい旨をお伝えください
本店所在地のある最寄りの商工会議所へ申込む
2.信用保証協会が保証審査
3.金融機関が融資審査
4.金融機関が融資実行

ワンポイントアドバイス!最初に最寄りの金融機関へ相談しましょう!
申込手続きは商工会議所で行いますが、申込書を記入する際に、持ち込む金融機関を記入する箇所があります。その為、事前に最寄りの金融機関へ相談してください。

中小企業制度融資一覧(埼玉県)

お気軽にお問い合わせください。0120-991-710受付時間 平日10:00〜18:00

メールフォームはこちら 相談・見積り無料!!